舗装工事でお手入れラクラク【大きなメリット】

記事リスト

駐車場工事

作業員

それぞれの利点

土地活用として駐車場経営を考えている、または自宅に新たに駐車場を作りたいと考えている人は多いでしょう。駐車場は空き地があればそのままで利用可能ですが、やはりきちんと舗装工事を行った方が圧倒的に利用者が増えることは間違いなく、また自宅の駐車場であっても車の保護や安全面、および景観等を考えれば舗装工事は必須といえます。駐車場の舗装工事は、アスファルト舗装とコンクリート舗装の2種類に分けられます。道路と同様なアスファルト舗装と白くツルツルしているコンクリート舗装では、見た目からハッキリ違いますが、利点の面でもかなり違います。アスファルト舗装工事の利点の筆頭は、工事単価が安価であることです。アスファルト舗装はコンクリート舗装より施工の手間がかからないため、単価が抑えられるのです。また、工事時間も短めでしかも舗装後の温度が50℃以下になれば利用可能なことから、ほとんどが即日で駐車場として開放できます。さらに、クッション性の良さもあって静音性が高いのも魅力です。一方、コンクリート舗装の利点は、固くて丈夫という性質から耐久性に優れていることがあげられます。そのため、破損の心配が少なく修繕の頻度が小さいのです。また、コンクリートは気候による温度変化や塗料等の薬品による影響を受けづらいため、安全性の面でも評価が高くなっています。このように、アスファルト舗装とコンクリート舗装のそれぞれに利点があることから、土地周辺の気候や形状等の特徴、および予算なども考慮して、どちらの舗装工事がより好都合か判断すると良いでしょう。

Copyright© 2018 舗装工事でお手入れラクラク【大きなメリット】 All Rights Reserved.