舗装工事でお手入れラクラク【大きなメリット】

記事リスト

素材による違いあり

道路

最適な方法とは

自宅であれ、賃貸用であれ、駐車場を作る場合には舗装工事をするのがおすすめです。砕石や砂利を敷き詰めるといった方法もなきにしもあらずですが、それだと砕石や砂利はその都度移動してしまいますし、減っていくことも考えられるので補充の手間もかかります。メンテナンスの手間と費用を考えるのならば、舗装工事が最もコストパフォーマンスがよい方法です。駐車場の舗装工事は、アスファルト舗装とコンクリート舗装の二種類に大別されます。アスファルト舗装は安く工事期間も少ないですが劣化が早く、ひび割れなどが起きることがあります。そのためメンテナンスの費用や手間はある程度かかります。また排水性が高いのはメリットですが、熱を吸収しやすいので真夏は非常に高温になります。一方コンクリート舗装は単価が高いですが耐久性も高いです。そのためメンテナンスという側面から見るとかかる費用や手間は少なくてすみます。またアスファルトのように温度が高くなりすぎることはありません。ただ工事日数はかかるのですぐに使いたい場合には不向きです。駐車場の舗装工事をする場合は、これらの特徴をふまえて工事方法を選択しなければなりません。自宅など、一般家庭ならば、面積がそこまで大きくないのでコンクリート舗装でもよいでしょう。長い目で見ればメンテナンス費用が少なくてすむので低コストになります。賃貸用の大規模な駐車場の場合は立地と周辺駐車場で使っている素材なだをチェックして選ぶとよいでしょう。

Copyright© 2018 舗装工事でお手入れラクラク【大きなメリット】 All Rights Reserved.