舗装工事でお手入れラクラク【大きなメリット】

記事リスト

路面舗装を行う際の注意点

道路

注意すべきポイント

自宅の前面道路や駐車場スペースが砂利や土で出来ているため、これをコンクリート舗装したいと考える人は少なくありません。この点、コンクリート舗装は舗装工事を専門に行う業者に依頼すれば比較的簡単に行うことが可能ですが、舗装工事を行う前には幾つか確認すべき点があります。まず第一に確認すべきポイントとしては、舗装工事の対象となるエリアが私有物であるか公共物であるかという点についてです。自宅の庭や駐車場スペースなど、土地の所有権を有するエリアであればそこは私有物となり、私有物であれば舗装工事を行うために行政の許可などは必要ありません。一方、自宅の前面道路の舗装工事をしたいという場合など、対象となるエリアが公共物である場合は、事前に行政の許可を取得する必要があります。公共物である道路については行政がその管理権を有しているため、第三者が勝手にコンクリート舗装などの工事を行うとそれが例え道路にとってプラスの工事であったとしても、器物損壊などを理由に損害賠償を受ける可能性があります。尚、前面道路が公道ではなく私道である場合はこの限りではありませんが、その場合でも他にその私道の持分所有者がいる場合には、その所有者の承諾を得る必要があります。第二に注意すべきポイントとしては、対象エリアの土壌がコンクリート舗装に耐えられる性質であるかどうかという点です。特に水はけの良し悪しは重要であり、この点については事前に確認すべき必要があります。

Copyright© 2018 舗装工事でお手入れラクラク【大きなメリット】 All Rights Reserved.