舗装工事でお手入れラクラク【大きなメリット】

記事リスト

アスファルト舗装

作業員

舗装行程と費用

空き地を駐車場などに使用する場合、アスファルト舗装を行います。舗装工事は土木関係の業者に依頼することが多いです。舗装工事はまず、舗装する土地の地均しにブルドーザーなどの重機を使用し、その上に路盤と言われる枠石を敷き詰め、その上からアスファルトを敷いてローラーで踏み固めます。路盤を入れるために土を掘る鋤取りという作業を行う場合もあり、水切れが良くなるように残土を盛り上げることもあります。残土を処分する場合は別途処分費が掛かります。5cm程度のアスファルトを敷くのに路盤は20cm必用と言われています。路盤をしっかりと敷き詰めていないと車を置いたときに重量に耐えません。舗装工事は個別の作業で細かな見積もりが出されますが、舗装工事の費用の相場は1平米4,000円〜6,000円と言われています。100平米の駐車場を整備する舗装工事に必要な費用はおおよそ、500,000前後となります。駐車場のタイプにより付随する費用が異なり、あくまでもアスファルト舗装工事費用のみの費用となります。駐車場整備には駐車枠(白線)カーストップ、柵、出入り口のミラーなど様々な費用が掛かります。駐車場を整備しようと思えば、舗装工事費用以外の費用が30%〜40%程度は見ておかなければいけません。また、大型重機を使用する場合、稼働費や重機を搬送するトレーラーの費用も大きな費用として掛かります。お値打に舗装工事を依頼するためには2社以上から見積もりを取りましょう。

Copyright© 2018 舗装工事でお手入れラクラク【大きなメリット】 All Rights Reserved.